忍者ブログ

妄想をカタチに

NScripterで、無謀にもオリジナルファンタジーRPGを作っている人間のつぶやき。その途方のなさに、時々発狂しかける。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NスクとLM

ほぼ同じ内容のゲームを、NスクリプターとLiveMakerとで作ってみた。
超短編。
音なし。表情変化なし。

なぜ、こんな面倒なことを…というと、今後のことを考えての実験。

ここ一年LiveMakerを使ってきて、やはり手打ちよりも数段楽ちんではある…が、高度なことをするとなると途端に面倒くさい…というかわけがわからなくなってくる(できることはできるらしい)
そして、やはり重い!とにかく重いのあLiveMakerのゲームは。
あと、動作もかなりパソコンに負担かけているようで…。

そこで…自由度が高く、身の回りで使っている人も多く、講座も多いNスクリプターを使ってみることにした。
実は…一番初めはNスクリプターでゲームを作っていたのだー。
でも、シンプルなノベルゲームを作るならばLiveMakerの方が以下略~で、さっさとNスクから離れてしまったわけです。

で、いざどっちともで作ってみて…
もちろん、シンプルなゲームなので、違いは結局わからないよーう。
容量
5.42MB(LiveMaker)
2.14MB(Nスク)
そもそも、画像ファイルが根本的に重さに差がある。

操作性
画像表示とかシナリオ打ち、チャートのわかりやすさ、全体的なとこはやっぱりLiveMakerが簡単でいい!
だが…!
変数を多数(多数ってほどじゃないけど)使う場合は、Nスクの方が意外にもささっと作れるな~と思った。(あくまで個人の意見)
実際にゲーム起動してからの違いは…MYパソコンは特に違いなくすいすい動いた。(まあ、軽いからね)
でも、いろいろできるのはやっぱりNスクだと再認識!
頑張って勉強せねば…

ちなみに、それぞれのゲーム。
「聖●士星矢」のゆる~い二次創作ゲーム。

LiveMaker版↓
LM版

Nスクリプター版↓
NS版

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

HN:
ねこぐま
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
絵描き字書き漫画描き動画作り作曲…などなど、あらゆるヲタク活動に中途半端に手をだし、ついにゲーム制作に目覚める。NScripterでオリジナル長編RPG制作中。二次創作は★矢メイン。
Twitter:@NEKOGUMA_REVO

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

バーコード

ブログ内検索

P R